作品紹介

人生最悪の罠も人生最高の喜びも、ここにある

胸に残る文章、ちくりと刺す毒、さりげないユーモア。「人って愚かで滑稽で愛おしい!」と感じさせてくれる、バラエティ豊かな短編集です

担当編集者より
クリスマス直前の百貨店に、鯨が泳ぐ南の海に、新幹線のホームに、奇妙な道連れと訪れたミュンヘンに——ドラマはどこに待ち受けているか分からない。隣人とふと心通じることもあれば、恋人や家族が見知らぬ人のように思えたり。ユーモア、温もり、ほろ苦さ。人生の妙味を短篇の名手が鮮やかにすくいあげる10篇を収録。どこから読んでも楽しめる、秋の夜長にゆっくりページを繰るのに最適の1冊です。(YH)
商品情報
書名(カナ) イコクノオジサンヲトモナウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年10月15日
ISBN 978-4-16-329870-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く