作品紹介

南シナ海域を狙う中国が台湾に仕掛けた罠

中国が台湾領土化に向けて軍事行動開始! その侵攻に巻き込まれた日本人工作員・東。緊迫する日中関係の今後を予見した問題作

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
尖閣諸島問題を予見していたかのような中国海洋覇権を題材とした近未来小説。主人公は台湾潜入中の日本人工作員・東。民間企業運営の研究所に所属する彼は、あることで中国と台湾の秘密会議の盗聴テープを入手する。内容は「国共合作」。しかし、このテープは中国側が仕掛けた、台湾本土化計画の始まりだった。精密な取材で構成される近未来シミュレーションと、ハリウッド顔負けのアクションシーンの数々。最高級のエンターテインメント小説です。(ON)
商品情報
書名(カナ) ボウリャクカイキョウ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年03月20日
ISBN 978-4-16-331740-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く