作品紹介

気の進まぬことはやらぬだけ…これが我輩の座右の銘。自分らしく生き、死ぬために、長年の経験から編み出した自己流の生活信条

担当編集者より
『人生のこみち』は、ベストセラー『清貧の思想』の実践篇です。一人歩きした「清貧」という言葉、その真意は「生活の洗練」でした。本書では、それを著者自身の生活をサンプルに率直に語ります。たとえば中野さんは、燗は錫のチロリで必ず自分でつける。サンダルは履かずもっぱら下駄やわらぞうりを愛用。自分らしい生き方を貫く著者の思いの中に、おのずから戦後五十年への感懐が交じります。(M)
商品情報
書名(カナ) ジンセイノコミチ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年07月15日
ISBN 978-4-16-350390-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く