単行本
単行本

家庭簿父という男たち

瀬戸山玄

  • 定価:本体1,650円+税
  • 発売日:1995年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本全国の13組の家庭を訪ね歩き、現代における父親と仕事と家庭の関係を探る。美しくホロ苦い、リアルなフォト・ノンフィクション

担当編集者より
元炭鉱夫のアーティストから九十歳のサラリーマンまで、日本全国十三家族を取材し、失われつつある現代の父親の肖像をペンとカメラで浮かび上がらせる労作です。著者の瀬戸山氏は、飛騨高山で「リキシャイン(Tel0577―32―2890)」という国際派のためのリーズナブルな旅館を経営。現在都心との二重生活を続けています。いつかは、旅館経営者の立場から、宿を訪れる外国人たちのことを書きたいとか。(Y)
商品情報
書名(カナ) カテイボ チチトイウオトコタチ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 カバー装
初版奥付日 1995年08月30日
ISBN 978-4-16-350570-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く