単行本
単行本

人と心と言葉

江藤淳

  • 定価:本体1,748円+税
  • 発売日:1995年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

漱石を楽しみ、小説の“いま”を憂い、世を去った作家たちを悼む。文学だけが開き得る芳醇な世界にいざなう香り高い文藝エッセイ集

担当編集者より
この本の一章は、追悼文集にあてられています。野上彌生子さん、小林秀雄さん、中村光夫さん、開高健さん、中上健次さん……。この十余年の間に亡くなった作家たちを悼んで書かれた文章には、江藤さんの慟哭と深い思い、そして懐かしい記憶があふれ、読む者の胸を打ちます。漱石を語り文学の現状を憂い、また時代のあり方に疑問を呈する――。卓越した評論家である江藤さんの「文学者としての視点」が、収録された作品のすべてに確固として貫かれ、文学だけが拓きうる豊潤な世界にいざなう香り高い文芸エッセイ集です。(M)
商品情報
書名(カナ) ヒトトココロトコトバ
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年09月30日
ISBN 978-4-16-350600-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く