単行本
単行本

マディソン郡の風に吹かれて

ロバート・ジェームズ・ウォラー 村松潔・訳

  • 定価:本体1,359円+税
  • 発売日:1995年09月

作品紹介

あの大ベストセラーを書く前から著者の胸にはぐくまれていた世界観、自然観が惻々と伝わってくる小説以上に胸をうつエッセイ集!

担当編集者より
自分の人生はB・B(Before Bridges)とA・B(After Bridges)ですっかり変ったと、昨年来日したウォラー氏は語っていましたが、これは地方新聞〈デモイン・レジスター〉に発表したB・Bのエッセイ集。とはいえ、『マディソン郡の橋』『スローワルツの川』に著者自身の体験や、愛妻ジョージア=アンの姿が色濃く反映されていて、実はB・BもA・Bもないことが、よくわかります。大学教授時代、研究室のドアに〈学部長にして伝説的悪党〉と札をかけていたという反骨ぶりもよく出ています。(M)
商品情報
書名(カナ) マディソングンノカゼニフカレテ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 カバー装
初版奥付日 1995年09月15日
ISBN 978-4-16-350630-2
Cコード C0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く