単行本
単行本

なんでこうなるの我が老後

佐藤愛子

  • 定価:本体1,068円+税
  • 発売日:1995年09月
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

七十歳で家を建てる猛烈ばあさん愛子さん。金策、地境のもめごとは片付けたが、一つだけかなわぬ敵がいた。好評「我が老後」続篇

担当編集者より
「この家をぶっ壊そう」と思い立つと、佐藤愛子さんはその日のうちに新居の設計にかかり金策に走る。これで七十ウン歳と言うのだから、すごい!「さあ、せっせと小説を書くぞ」と大張り切りの、こんな時に限り“身の下相談”の変な電話や夜な夜な狐霊に悩まされるのだ。こうなるといつもは可愛い孫までが鬱陶しい。―「どうして私の身には」とぼやきながらも、次々と敵を撃退する佐藤さんの女ひとりの奮闘記。日本のお年寄りを元気にする「我が老後」シリーズ第三弾!(K・T)
商品情報
書名(カナ) ナンデコウナルノ ワガロウゴ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年09月15日
ISBN 978-4-16-350670-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く