単行本
単行本

「世紀末日本」の精神病理カルト・いじめ・終末ごっこ

小田晋

  • 定価:本体1,553円+税
  • 発売日:1995年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「戦後民主主義」に誤用された「人権」が、過激派を生みいじめを増大させオウムを育てたことを逸速く警告していた衝撃のレポート

担当編集者より
「戦後民主主義」を誤用した「人権」尊重の掛け声に対して、一貫して異論を提示してきたのが、精神衛生学の権威でもある小田晋さん(筑波大学教授)です。本書でも、常に加害者の「人権」に配慮せよと主張してきた「社会解体運動屋」的な人々が、学校でのいじめを増大させ、オウムを肥大化させてきた事実を冷静に解明しています。麻原彰晃の精神鑑定を嫌がって誰もする人がいなければ、私が担当することになるかもしれないとこぼしていましたが、「狂気の世界」に接触することの多い著者ならではのユニークな社会評論集です。(S)
商品情報
書名(カナ) セイキマツニホンノセイシンビョウリ カルトイジメシュウマツゴッコ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年09月30日
ISBN 978-4-16-350690-6
Cコード C0036

著者

小田 晋

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く