単行本
単行本

時にはうどんのように

椎名誠

  • 定価:本体1,165円+税
  • 発売日:1995年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

名古屋の味噌煮込みうどんも札幌の黄金ウニクラ丼も鹿児島のボンタンも絶品だった。シーナの全国タテヨコ垂直ナナメ移動は続く

担当編集者より
世の中には“知りたい気分”というのがあります。椎名氏には、サカナ、扇風機の羽根、血液など、そういうものがたくさんあり、「うどんにもなれるものならなってみたい」と思っているそうです。「うどんになってだし汁の中に仲間と一緒にからみあってじっとしていると、いきなり揚げたての掻き揚げがどさっと覆いかぶさってくるときの気分はどんなものであろうか」と本書のあとがきに書いています。氏自身がつけたこのタイトルに、沢野ひとし氏描く愛らしいイラストの本を見つけたら、ぜひご一読下さい。(H)
商品情報
書名(カナ) トキニハウドンノヨウニ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年11月25日
ISBN 978-4-16-350890-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く