単行本
単行本

思想の英雄たち保守の源流をたずねて

西部邁

  • 定価:本体1,748円+税
  • 発売日:1996年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本で無視され続けてきた西欧近代のひとつの側面を、代表的な思想家を題材にとりながら鮮かに分析し、未知の世紀への指針を示す

担当編集者より
「諸君!」の連載中には「本になるんでしょうね」、連載が終わってからは「いつ本になるのか」、こんな声を何度も何度も耳にしました。評論執筆活動に加え、月刊オピニオン雑誌「発言者」主幹として全国をとびまわる超多忙の中で、この連載は西部さん自身もじっくりと楽しみつつ書かれたと聞きました。日本という国が「庶民」ならざる「大衆」という病魔によって限りなく融解していくなかで、それを予感し警告した思想家たちの系譜は示唆的です。(U)
商品情報
書名(カナ) シソウノエイユウタチ ホシュノゲンリュウヲタズネテ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年04月25日
ISBN 978-4-16-350900-6
Cコード C0036

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く