作品紹介

旅に出る、美味を喰らう、珍品を集める……、これを描くとどうなるの? イラスト+エッセイで贈る、河童の全てをご覧あれ!

担当編集者より
舞台美術家にしてエッセイスト、そして「覗きのイラスト」の名手。妹尾河童さんの興味は縦横無尽に駆け巡ります。その河童さんの四年ぶりの新刊が『河童のスケッチプック』。本書では、旅にまつわるとつておきの話、食いしん坊の珍談奇談、本邦初公開の秘蔵コレクション、さらには幼少期を過ごした神戸のエピソードなど、河童ファンならずとも知りたい「河童のすべて」が満載されています。また、特別付録として、立花隆さんの仕事場を描いた「河童が覗いた『ネコビル』の中」も収録。百篇近い“エツセイ+イラスト”まさに河童さんの真骨頂です。
商品情報
書名(カナ) カッパノスケッチブック
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 A5判横長 並製 カバー装
初版奥付日 1995年11月30日
ISBN 978-4-16-350980-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く