単行本
単行本

ぼくはこんな本を読んできた立花式読書論、読書術、書斎論

立花隆

  • 定価:本体1,456円+税
  • 発売日:1995年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

膨大な本との出会い、実戦的読書論、書斎・書庫論など、本の整理学――現在もっとも精力的なノンフィクション作家・立花隆の秘密

担当編集者より
立花さんの未刊行の文章の中から「読書」をテーマに編集したのがこの本である。立花さんは担当編集者にとってなかなか大変な筆者である。この本でも校了間際に新原稿「退社の弁」を入れたいと電話が入った。なるほど「退社の弁」とはいえ確かに見事な読書論になっている。てんてこ舞いの校了となった。しかし立花さんの注文は間違いなく本のクォリティをあげる。上げるために努力を惜しまない。ここにはそんな思いをこめた立花さんの「知のノウハウ」がびっしり詰まっている。(T・U)
商品情報
書名(カナ) ボクハコンナホンヲヨンデキタ タチバナシキドクショロンドクショジュツショサイロン
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年12月20日
ISBN 978-4-16-351080-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く