単行本
単行本

わたし母親失格ですハルさんちの2DK事情

下田治美

  • 定価:本体1,359円+税
  • 発売日:1996年03月

作品紹介

東京のマンモス団地の2DKに住んでいる更年期障害に悩む母親と大学受験を控えた一人息子――母子家庭ゆえの悩み、楽しみを描く

担当編集者より
下田さんは十二年前から世帯数五千、一万八千人もいる都内のマンモス団地に住んでいます。“ハルさんちの2DK事情”はというと、ヤツ(高校生の息子さん)と二人住まい。ヤツの部屋は四畳半、下田さんは残りの六畳。寝室、応接間、仕事場も兼ね、押入れを机代わりにしてワープロをうっている。週刊文春連載の「わたし母親失格です」はこの押入れから生まれた作品です。受験期を控えた高校生とコーネン期障害に悩む下田さんのすさまじい日常生活は「ぼくんち熱血母主家庭」などの“熱血三部作”でも鮮やかに描かれています。続篇も夏頃刊行されますのでお楽しみに。(O)
商品情報
書名(カナ) ワタシハハオヤシッカクデス ハルサンチノニディケイジジョウ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1996年03月25日
ISBN 978-4-16-351410-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く