作品紹介

貨物列車の音が子守唄だった少年時代から鉄道を愛するセンセイが日本全国は言うに及ばず、世界を眺めた、ひと味違う旅のエッセイ

担当編集者より
鉄道マニアとして有名な著者の本職は、女子大の先生。しかし鉄道といえば、主に男性向けの趣味らしく、生徒たちにはあまり興味を示してもらえないそうです。結婚当初はつきあってくれた奥様も最近は「どうぞお一人で」とおっしゃるし、子供の頃から“鉄道英才教育”をほどこしたお子さんも大きくなるとサッパリ……。しかし「じょっぱり先生」としてはそんなことでメゲてはいられないのです。仲間の鈴木伸一氏が描いて下さった表紙そのままに、楽しさの溢れる一冊です。(H)
商品情報
書名(カナ) ジョッパリセンセイノテツドウリョコウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年04月25日
ISBN 978-4-16-351510-6
Cコード C0026

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く