単行本
単行本

わが街 東灘区森南町の人々

野田正彰

  • 定価:本体1,650円+税
  • 発売日:1996年07月

作品紹介

大震災から一年余たって被災者たちはどうしているだろう。被災者ぬきの未来都市を目論む動きが、被災者の傷ついた心を焼き尽くす

担当編集者より
1995年の阪神・淡路大震災から一年間、被災者たちはどのような日々を過ごしたか。救命救急の遅れ、政府・地方行政の狼狽、マスコミの混乱、その後の被災者への精神的負荷など。巨大災害を総合的に調べたレポートは結局出なかった。やむなく精神医である著者はひとつの街(東灘区森南町)に限定して、人々は何に耐え、何に希望を見出したか、行政、消防レスキュー隊、自衛隊は何をしたか、街づくりはどのように行われるべきか、繊細なまなざしで伝える。(K・M)
商品情報
書名(カナ) ワガマチヒガシナダクシンナンチョウノヒトビト
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年07月20日
ISBN 978-4-16-351840-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く