単行本
単行本

ハドソン河畔物語

馬場恭子

  • 定価:本体1,650円+税
  • 発売日:1996年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

さりげない日常生活の描写の中に浮び上る日米関係、人種問題、自然環境保全、アメリカ人気質など著者の体験が冴えるエッセイ集

担当編集者より
シングル・マザー(単親母)として、キャリア・ウーマンとして、マンハッタン都市文明とハドソン河畔の大自然の接点に生きながら、日本と米国、自らの人生など、波瀾に富み、また充実した歳月を回顧する。著者はニューヨーク在住のジャーナリスト。「ジャパン・タイムス」などに英文コラムを執筆、また、海外におけるテレビ報道の草分け時代、プロデューサー・ディレクターとして活躍。英語を仕事として、海外に雄飛した女性の先駆的存在である。(K・M)
商品情報
書名(カナ) ハドソンカハンモノガタリ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年08月10日
ISBN 978-4-16-351930-2
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く