単行本
単行本

週刊ヱビスランチ

泉麻人

  • 定価:本体1,456円+税
  • 発売日:1996年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

オウムショップを探訪し臨海副都心を歩き、オープン・エアでマンウォッチング。新聞やテレビの隙間から「日本のイマ」が見えてくる

担当編集者より
タイトルの「ヱビス」は、ガーデンプレイスができて、最近、ポピュラーになった恵比寿という地名。著者の仕事場がそこにあることから、“恵比寿発のカワラ版”をイメージして、つけられたものです。本全体のつくりも、それを意識して、写真やイラストを満載。装丁にも少し、レトロ味を出して、賑やかな、昨年(1995)一年間のニュース・コラム集ができました。「いつも、日常の隅っこに、その事件の話題がちらついていた……」とは著者の弁ですが、オウム事件を伝えるテレビの隙間から、街の人々のふとした様子から、私たちがウスウス、何かヘン!と感じていたことを、そうだったのか、と時に納得、時にクスリと笑わせてくれる泉さんの筆は、冴えています。時代を見る目、切り取る手法は、著者ならでは、のものでしょう。「日本のイマ」が見えてくる、“泉風当世カワラ版”です。(M)
商品情報
書名(カナ) シュウカンエビスランチ
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1996年09月01日
ISBN 978-4-16-351970-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く