作品紹介

二十一世紀幕開けの今、我々は何を根拠として新しい文明を打ち立てるべきか。しなやかで卓越した知性が提示する新たなパラダイム

担当編集者より
二十世紀は、混乱のうちに幕を閉じようとしています。アジアと日本、都市、教育、共同体のあり方……。さまざまな問題を抱えながら、私たちは二十一世紀に向かわなければなりません。いったい何を新しい文明の根拠とすべきなのか。山崎正和さんといえば、劇作家であり、鋭い社会評論家であり、軽妙洒脱な座談の名手でもあります。この日本で有数の「しなやかな知性」が提示する二十一世紀の「場の構図」「知の構図」「感情の構図」。我々のよってたつ根拠はここに見いだせるでしょう。(M)
商品情報
書名(カナ) ブンメイノコウズ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年03月20日
ISBN 978-4-16-352670-6
Cコード C0036

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く