作品紹介

バリ島で神の山に登る、久しぶりの文芸講演、星降る町で自作映画の上映会……。シーナの日常がぎっしりつまったシリーズ第八弾

担当編集者より
「週刊文春」に好評連載中のエッセイ“新宿赤マント”シリーズ八作目をお届けします。一年の半分近くが旅の空という椎名さん。今回も沖縄オーハ島のキャンプ、バリ島での山登り、岡山や八丈島での映画上映会、山形林間学校、怪しい探検隊一行による佐渡ヶ島焚火の宴……と、各地を精力的に飛び回っています。等身大の椎名さんの日常が綴られた、ファン必読の一冊です。(HH)
商品情報
書名(カナ) ギョーザノヨウナツキガデタ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年07月10日
ISBN 978-4-16-352680-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く