単行本
単行本

昼行燈ノート

小川国夫

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1997年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

文学修業。亡友立原正秋、埴谷雄高、遠藤周作の思い出。酒、カラオケから、政治、事件まで、文学者が見つめて、綴る、珠玉の随筆

担当編集者より
孤高の文士の日常を伝えるエッセイ集。小説修行から、連合赤軍事件やオウム事件などの社会問題への所感、趣味の散歩・カラオケ、立原正秋や遠藤周作など、親交の深かった作家との思い出や旅の思い出など、味わい深い筆が、ユーモラスに優しく語りかけてくる珠玉の一冊。(M・T)
商品情報
書名(カナ) ヒルアンドンノート
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年06月15日
ISBN 978-4-16-353060-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く