作品紹介

『中国てなもんや商社』(’98年春、映画化大公開)で笑撃のデビューを飾った谷崎光が放つ、男社会で生き抜くためのアタック百発百中

担当編集者より
関西から上京し、『中国てなもんや商社』の原稿を文春の受付にドーンと置いていったのがきっかけで小社よりその本が刊行され、増刷に次ぐ増刷、ついに松竹から映画化されまもなく公開されるという、シンデレラ・ライターのような谷崎さん。そんな経緯や独身女の裏話などを綴った彼女の全篇書き下ろしエッセイ集は、笑撃のデビュー作を上回る面白さです。(ST)
商品情報
書名(カナ) テナモンヤパンチ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1998年03月20日
ISBN 978-4-16-353360-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く