作品紹介

現代日本の知の巨人、立花隆を徹底解剖。知的好奇心を論じたメッセージ、政治・科学など分野別インタビュー、著名人の立花論が満載

担当編集者より
政治評論、宇宙、脳……。あくことなき好奇心、知識欲から膨大なノンフィクション作品を手がけてきた立花隆の魅力を、まるごと一冊に収録。自身のロングインタビューをはじめ、関係分野に関するインタビュー「ぼくはこんなふうに生きてきた」ほか、意外な素顔をバクロした、家族による幻の「たちばなしんぶん」を公開。さらに、一九七〇年前後に書かれた、単行本未収録の週刊文春、文藝春秋の記事も掲載。仕事場、趣味のワイン、オーディオの写真を入稿しつつ、現代の知の巨人の奥の深さをつくづく感じさせられました。(TT)
商品情報
書名(カナ) タチバナタカシノスベテ
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1998年03月01日
ISBN 978-4-16-353810-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く