単行本
単行本

性体験

ナオミ・ウルフ 実川元子・訳

  • 定価:本体2,381円+税
  • 発売日:1998年03月

作品紹介

性革命以後の女性が経験する性行為のあらゆるプロセスを検証し、“女になる”ことの意味をさぐるとともに、性体験の真の解放を説く

担当編集者より
海外版権の交渉では、一行も書かれていない本が、企画段階で売買されることがしばしばあります。この本もそうした一冊。七年余り前に契約したものの、いっこうに原稿が届かない。毎年のようにエージェントに催促するのですが、そのたびに戻ってくる返事が「ひたすら著者は体験を積んでいる――」。ようやく出来上がった本書は、九七年アメリカの読書界でおおいに話題となりました。六〇年代末に思春期をおくった少女たちが、どのように女になってきたか――真情あふれる女性論の傑作です。(NY)
商品情報
書名(カナ) セイタイケン
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年03月01日
ISBN 978-4-16-353830-3
Cコード C0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く