単行本
単行本

韓国が死んでも日本に追いつけない18の理由

百瀬格

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:1998年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

韓国は「封建社会」ならぬ賄賂がないと動かない「封筒社会」だと喝破した在韓日本人商社マンによるタブーに触れた挑発的韓国論!

担当編集者より
本書は、トーメンソウル支店長の百瀬氏が、長年の韓国駐在体験をもとに綴ったユニークな韓国論です。昨年韓国で、この刺激的な題名で出すと聞いた韓国の友人からは「あなたの死体が漢江に浮かぶ」と脅され、出版社からも「葬式はおまかせください」と半ば本気で言われたとか。幸いそんな心配は杞憂に終わり大ベストセラーに。歯に衣きせぬ厳しい批評の中にも、愛情のある眼で見た「韓日」比較論は日本人も必読の一冊と言えます。(ST)
商品情報
書名(カナ) カンコクガシンデモニホンニオイツケナイジュウハチノリユウ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年04月10日
ISBN 978-4-16-353940-9
Cコード C0036

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く