単行本
単行本

南蛮幻想ユリシーズ伝説と安土城

井上章一

  • 定価:本体2,286円+税
  • 発売日:1998年09月

作品紹介

信長の安土城は、キリスト教の大聖堂だった!? 江戸期以来、しぶとく生き続ける珍学説の背後に、日本人の隠された「夢」が見える

担当編集者より
琵琶湖畔に石組みだけを残す織田信長の幻の居城と、ギリシャ神話の流浪の英雄ユリシーズ。果たしてこの二つはどう結びつくのでしょうか。著者は、近世から現代にいたる膨大な資料を駆使し、推理小説のようにスリリングな謎ときを展開しつつ、各世代の学者、論客たちを拘束する無意識的な「時代の波」を見事に描きだしていきます。二年半に及ぶ『諸君!』連載に大幅加筆。歴史、建築、伝統芸能に興味のある方にお勧めしたい画期的労作です。(UH)
商品情報
書名(カナ) ナンバンゲンソウ ユリシーズデンセツトアヅチジョウ
ページ数 456ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年09月10日
ISBN 978-4-16-354340-6
Cコード C0021

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く