単行本
単行本

わが父 文鮮明の正体

洪蘭淑 林四郎・訳

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1998年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

統一教会・文鮮明の長男の暴力に耐えかねて二人の子供と出奔したその妻が、教祖一家の奥の院での出来事を初めて明らかにした手記

担当編集者より
統一教会・文鮮明教祖の長男で後継者の妻として十四年間、ニューヨーク郊外の同・世界本部内の大邸宅で暮らしていた著者は、夫の放縦な生活や暴行に耐えかねて、四年前のある朝、子供を連れてひそかに夫のもとを逃げ出す。本書は、その彼女が、教祖一族の手がけるいかがわしいビジネスをはじめ、これまで秘密のベールに包まれてきた文鮮明一家の“奥の院”での行状を白日の下に晒した衝撃の手記。(IM)
商品情報
書名(カナ) ワガチチブンセンメイノショウタイ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年11月25日
ISBN 978-4-16-354610-0
Cコード C0014

著者

洪 蘭淑

林 四郎翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く