作品紹介

総崩れの危機を脱するために、いま我々にできることは何か。諸国に暮らす日本人の体験を真摯に問う、大宅賞作家が放つ渾身の一冊

担当編集者より
農夫、不動産屋、神父、柔道指導者……。様々な生業を通じて諸国に深く根を下ろす九人の日本人たち。中国・上海からインドまで、似て非なる風土のなかで苦闘する彼らの日々の体験には、新世紀を見通す重要なヒントが含まれている。果たして「成長のアジア」は不死鳥のように蘇るのか。大宅賞受賞『コリアン世界の旅』で、新鮮な「在日」像を描きだし、注目を集めた著者の、受賞後第一作。九〇年代初頭から取り組んできた仕事の集大成。(UH)
商品情報
書名(カナ) アジアアタラシイモノガタリ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年01月10日
ISBN 978-4-16-354670-4
Cコード C0033

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く