単行本
単行本

南洲随想 その他

江藤淳

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:1998年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

混迷の現代にこそ「西郷という思想」は必要とされているのだ。歴史を、現下の政治・経済を論じながら、西郷の意味を現代に問う

担当編集者より
十一月七日未明、江藤さんの奥様がお亡くなりになりました。入院中、江藤さんはつききりで看病にあたり、「これまで仕事を支えてくれた妻のためにも、本は予定通り出す」と、ゲラは病室のベッド脇でご覧になりました。途切れがちな意識のなかで、装丁のラフをご覧になった奥様は、嬉しそうにうなずかれたとのことです。ご冥福をお祈り申し上げます。(MK)
商品情報
書名(カナ) ナンシュウズイソウソノタ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年12月10日
ISBN 978-4-16-354680-3
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く