単行本
単行本

普通の子どもたちの崩壊現役公立中学教師一年間の記録

河上亮一

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:1999年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

いじめ、不登校、固く脆い自我――。現役教師の日記から見えてくる十四歳の姿とは? 我が子がわからないと嘆く親たち、必読の書!

担当編集者より
『学校崩壊』の著者が初めて公開する担任日記。教師が今、最も手こずっているのは特定の“ワル”ではなく、ごく普通の生徒だということが浮き彫りにされる。他人と関係がつくれない子どもたちに、何と言えば言葉が通じるのか。学校と生徒のありのままを報告する本書は、子どもの未来、二十一世紀の教育について憂える親たちと、現場教師にとって力強い味方である。(MR)
商品情報
書名(カナ) フツウノコドモタチノホウカイ ゲンエキコウリツチュウガクキョウシイチネンカンノキロク
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年04月20日
ISBN 978-4-16-355050-3
Cコード C0037

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く