作品紹介

人生をまるごと虚構するという矛盾を生きた大作家。その豊麗無比の大海に身を投じ官能世界をくまなくさぐった魅力あふれる評伝!

担当編集者より
まことに魅力あふれる評伝文学です。批評家ではなく一作家の手になる作ですから手法は自在。谷崎という文学的大海にわが身を投じ、筆のおもむくまま書きしるす、溺死しても構わない、と著者は語ります。谷崎文学の「母恋い」や「父娘相姦願望」など禁忌のにおいのする官能世界の謎、やがてこの大作家は実人生をまるごとフィクション化し、その矛盾を生きることに何故意欲的だったのかが明らかになります。(MK)
商品情報
書名(カナ) ジュンイチロウゴノミ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年05月30日
ISBN 978-4-16-355090-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document