単行本
単行本

江戸の快楽下町抒情散歩

荒俣宏 安井仁・写真

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:1999年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本橋、人形町、蛎殻町、小網町など、変貌著しい下町を歩き、新しきなかに古き良き江戸の名残を尋ねる下町エンサイクロペディア

担当編集者より
隅田川沿いに次々と高層ビルが建設され、下町のイメージが一新されて久しい日本橋界隈ですが、人形町・蠣殻町・小網町といったあたりには、江戸・明治の香が今も残されています。お宮を巡り、精緻な職人の技に唸り、老舗の名物料理に舌鼓を打つ、楽しい下町散歩にご案内します。ところで、先にあげた町名はいずれも「町」の字をマチではなくチョウと読むのですが、そのわけも本書の中で明かされます。(AK)
商品情報
書名(カナ) エドノカイラク シタマチジョジョウサンポ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年05月30日
ISBN 978-4-16-355210-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く