単行本
単行本

さよならノストラダムス

竹下節子

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:1999年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

南仏生まれでユダヤの家系、ペストと戦う医師であり天文学者、意外とお茶目だったルネッサンスの巨人ノストラダムスの素顔を紹介

担当編集者より
ノストラダムスが予言した「恐怖の大王」がやって来るという「一九九九年七の月」が目前に迫りました。フランス在住の竹下さんは、カトリック史やエゾテリズム(秘教)史などを専門に学んだ比較文化史家。ノストラダムスといえば、とかくハルマゲドンや終末観などと結び付けられがちですが、医者であり詩人でもあったノストラダムスの素顔を、日本の若い読者に伝えたいというのが竹下さんの執筆の動機です。(OY)
商品情報
書名(カナ) サヨナラノストラダムス
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1999年06月20日
ISBN 978-4-16-355330-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く