単行本
単行本

女を殴る男たちDVは犯罪である

梶山寿子

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:1999年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

妻や恋人に加える肉体的、精神的暴力――DVは米国では重大な犯罪とされている。日本の女性たちも泣き寝入りする必要はないのだ

担当編集者より
『女を殴る男たち――DVドメステイツクバイオレンスは犯罪である』「DV」とは配偶者や恋人が行う肉体的・精神的虐待行為のこと。数時間にも及ぶ暴力、繰り返されるストーカー行為など、異常としかいいようのないDVの実態を、著者は国内・米国での豊富な取材を基に記しています。中でもDVの家庭で育った子供が大人になった時、虐待する側や虐待の被害者になるという事実は衝撃的。日本でも対策が急ピッチで進んでいます。(TH)
商品情報
書名(カナ) オンナヲナグルオトコタチ ドメスティックバイオレンスハハンザイデアル
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1999年07月10日
ISBN 978-4-16-355410-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く