単行本
単行本

わが母なる暗黒

ジェイムズ・エルロイ 佐々田雅子・訳

  • 定価:本体2,476円+税
  • 発売日:1999年07月

作品紹介

少年エルロイを狂わせた母の死。歪んだ前半生を越え、今、彼は事件の再捜査に挑む。母への愛と憎悪が荒れ狂う悲痛で凄絶な自伝

担当編集者より
人間の内なる闇を徹底して描く著者のルーツには、幼い頃に起きたある事件によるトラウマがあります――十歳の時、母親が殺害されたのです。本書は、今も未解決のこの事件の再捜査を軸とする自伝です。LAの暗部を巡礼するように、淡々と自らの荒んだ半生をたどり、母の足跡を追う筆致には、トラウマに歪められた母の虚像を破壊してその実像を掴もうとする、渇望とすら呼べる激しい母への思慕が潜み、切なく狂おしい読後感を残します。(NS)
商品情報
書名(カナ) ワガハハナルアンコク
ページ数 592ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年07月20日
ISBN 978-4-16-355460-0
Cコード C0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く