作品紹介

表題エッセイは村田喜代子さんの作品。木炭は除湿、消臭、浄化作用の効果だけでなく、健康にいいということで、炭に凝っている話

担当編集者より
98年に新聞、雑誌、同人誌などに発表されたエッセイの中から、すぐれた作品62篇を選出してまとめたものです。このシリーズはすでに16冊が刊行されており、多くの読者に読まれてきました。今回の最年少は11歳、最高齢は87歳です。タイトルの『木炭日和』は村田喜代子さんの作品から。木炭の効用は除湿、消臭、浄化ばかりではなく、糖尿病、肝臓病、アトピー症にも効きめがあるという。家の中は木炭だらけで、当分、木炭に凝るという話。(OM)
商品情報
書名(カナ) モクタンビヨリ キュウジュウキュウネンバン
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年07月30日
ISBN 978-4-16-355520-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く