作品紹介

母の愛を支えに作詞家として苦闘を続ける石坂。その前に現れた一人の少女に全てを賭ける。藤圭子は「新宿の女」でスターとなった

担当編集者より
平成四年の夏、藤圭子が一人の少女を連れて著者を訪ねてきました。自分の娘の歌を聞いてほしいというのです。その歌声に著者は二十五年前の藤との出会いを思い出していました。「新宿の女」「北へ」などで知られる著者の成功までには多くの人びととの邂逅と母の愛があったのです。作詞家石坂まさをの波瀾万丈の自叙伝です。(SK)
商品情報
書名(カナ) キズナ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1999年10月20日
ISBN 978-4-16-355750-2
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く