単行本
単行本

四千万人を殺したインフルエンザスペイン風邪の正体を追って

ピート・デイヴィス 高橋健次・訳

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:1999年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

死者四千万人――世界を席捲した一九一八年、スペイン風邪の恐怖。最悪のインフルエンザウィルスの謎に挑む傑作ノンフィクション

担当編集者より
一九一八年、第一次大戦のさなか、もうひとつの恐怖が世界を席巻していた――スペイン風邪。アメリカの犠牲者は戦死者数を上回り、イギリスのある村は全滅、地図からその名が消えた。このおそるべきインフルエンザウイルスの正体は解明されていない。ウイルスが抗生物質への耐性を強めているいま、もし同じような大流行が起これば、四十億が罹患し、死者は一億に達するとされる。まさに戦慄の書!(MO)
商品情報
書名(カナ) ヨンセンマンニンヲコロシタインフルエンザ スペインカゼノショウタイヲオッテ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年11月10日
ISBN 978-4-16-355790-8
Cコード C0047

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く