単行本
単行本

福澤諭吉 その武士道と愛国心

西部邁

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:1999年12月

作品紹介

福澤諭吉は矛盾に満ちた複雑な存在である。丸山真男らによって「進歩的」側面のみが強調されてきた偉大な思想家に正面から取り組む

担当編集者より
近代日本最大の思想家福澤諭吉は、近代日本で最も誤解されつづけた思想家でもありました。丸山真男らによって、すっかり陳腐な「進歩主義者」に矮小化された福澤に正面から取り組み、その巨大な姿を見事に甦らせたのが本書です。「革新思想」が一気に衰退し、それにともなって「保守思想」も頽廃の一途をたどっている現在、「最良の保守思想家」福澤諭吉を見つめ直すことの意味は、はかりしれないほど大きいのです。(AM)
商品情報
書名(カナ) フクザワユキチソノブシドウトアイコクシン
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年12月10日
ISBN 978-4-16-355800-4
Cコード C0023

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く