単行本
単行本

誰がテポドン開発を許したかクリントンのもう一つの“失敗”

ビル・ガーツ 仙名紀・訳

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:1999年11月

作品紹介

クリントンの「経済最優先・弱腰」外交は言語道断。リークされた国家機密をもとに北朝鮮や中国、ロシア政策の欺瞞を糾弾した衝撃作

担当編集者より
クリントン大統領はなぜ北朝鮮の核開発を許したのか。そして彼はなぜハイテク製品の輸出規制を緩和して、中国に高速コンピュータや衛星を売りたがっている米企業に許可を与えたのか。また彼はなぜロシアや中国による核流出を黙認しているのか……リークされた国家機密をもとに、クリントンの「経済最優先・弱腰」外交を痛烈に叩いた全米ベストセラーです。(IM)
商品情報
書名(カナ) ダレガテポドンカイハツヲユルシタカ クリントンノモウヒトツノシッパイ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年11月20日
ISBN 978-4-16-355840-0
Cコード C0031

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く