単行本
単行本

西暦535年の大噴火人類滅亡の危機をどう切り抜けたか

デイヴィッド・キーズ 畔上司・訳

  • 定価:本体2,190円+税
  • 発売日:2000年02月
  • ジャンル:小説

作品紹介

新世紀に放つ衝撃のスクープ! 歴史はくり返されるか

西暦535年、未曾有の火山爆発が起き、一年半にわたり太陽が消えた。そして地球最後の時が……人類史の書き換えを迫るスクープ

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
西暦五三五年、史上最大級の火山大爆発が起こり、太陽は一年半ものあいだ光を失い、世界中が「核の冬」さながらの状態になった。干ばつ、洪水、ペストが全大陸を襲い、無数の人々が亡くなった。マヤ文明や地上絵で有名なナスカ文明は消滅し、新羅・日本が仏教を導入するなど、各国で政情が不安定になり、勢力交替が生じた。そして……。二十数カ国、五十人の専門家に取材して描く、人類史の書き換えを迫る話題のノンフィクションです。(IM)
商品情報
書名(カナ) セイレキゴヒャクサンジュウゴネンノダイフンカ ジンルイメツボウノキキヲドウキリヌケタカ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年02月20日
ISBN 978-4-16-355870-7
Cコード C0025

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く