作品紹介

優しい夫、仕事の成功、美貌、恋愛、そして可愛い子供――自分の望みをかなえるために日夜努力を続けるマリコのポジティブな日々

担当編集者より
振り返ってみれば、どこか異常だったとしか思えない連日のサッチー報道。野村監督は何故あんな妻に耐えているのか?日本中が持たされていた、この素朴な疑問に林さんの鋭い観察眼と批評精神は、実に的確で救いのある答えを出してくれました。てんやわんやの引っ越し(某女性誌に掲載されたあの素敵なおうち!)やベルサイユ宮殿で催された夜会への出席と、相変わらず大忙しの林さんの「週刊文春」連載人気シリーズは十四冊めになりました。これまで同様ご愛読ください。(HT)
商品情報
書名(カナ) ミンナダレカノイトシイオンナ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2000年01月10日
ISBN 978-4-16-355880-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く