作品紹介

思えばわが人生、あの頃が黄金時代だった

シリーズ十一冊目。椎名ファンには気になる「ヒトヅマゆうこと伊豆への旅」、サラリーマン時代の夢を見た「発作的老後問題」等収録

担当編集者より
「週刊文春」の好評連載「新宿赤マント」シリーズの十一冊目です。あやしげなタイトルに、落ち着かない女性ファンもいることでしょう。「ヒトヅマゆうこと伊豆への旅」なんて収録作品があることを知れば、いても立ってもいられない気持ちになるのでは。「すまぬすまぬと島ざけ島風呂」「時間厳守温泉」等、旅から旅の日々を、あつあつ、ほかほかでお届けします。サラリーマン時代を回想した「ちょっとした時間旅行」「発作的老後問題」もおすすめ。(TH)
商品情報
書名(カナ) クジラノアサガエリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年03月10日
ISBN 978-4-16-356040-3
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く