単行本
単行本

老いじたくは「財産管理」から新「成年後見制度」を活かして安心な老後を

中山二基子

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2000年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

新設〈成年後見制度〉を活用した“老後の暮しを守る本”

ボケて自分の老後資金を使えない人が激増中。予め後見人を決め、自分に合った財産管理と介護を確保する老後設計を熟練弁護士が紹介

担当編集者より
判断力が鈍ったり痴呆になって、蓄えた老後資金を自分の快適な暮らしや療養介護に活かせない高齢者が激増しています。そんな高齢者の、財産管理から療養や介護の手続きまでを、後見人として肩代わりする制度=「成年後見制度」が、この四月から発足します。意外に知られていない新制度の仕組み・手続き・活用法の他、様々な老後の財産トラブルの回避法を、ベテラン女性弁護士が豊富な実例を引きつつ紹介した〔老後の暮らしを守る本〕です。(FT)
商品情報
書名(カナ) オイジタクハザイサンカンリカラ シンセイネンコウケンセイドヲイカシテアンシンナロウゴヲ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2000年03月30日
ISBN 978-4-16-356110-3
Cコード C0036

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く