単行本
単行本

烈士と呼ばれる男森田必勝の物語

中村彰彦

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2000年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

三島事件、もうひとりの主役の肖像

三島由紀夫と死をともにした森田必勝のみじかく烈しい生涯をつぶさにたどり、その青春彷徨、懊悩、真情を見事に叙した異色作品!

担当編集者より
あの衝撃の事件からちょうど三十年、三島由紀夫を介錯し、みずからも自刃して果てた楯の会学生長・森田必勝まさかつのみじかい生涯は、ながく語られることはありませんでした。早大時代の森田は身辺無一物、夏は往来で行水をつかい、子供らとたわむれる天真爛漫ぶり。「完全無欠の単細胞」と自ら認じたこの若者が、いかにして胸底に「死」をそだてたのか?さらに、この森田こそ「三島事件」のほんとうの主役だったのではないのか?どうぞ本篇を。(MK)
商品情報
書名(カナ) レッシトヨバレルオトコ モリタマサカツノモノガタリ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年05月30日
ISBN 978-4-16-356260-5
Cコード C0023

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く