作品紹介

理想の家庭なんてどこにもない! 辛口エッセイ集

あるべきや親や、あるべき子どもといった幻想に囚われているから辛くなる! 『ものぐさ精神分析』の著者が親子の病理にメスを入れる

担当編集者より
岸田さんの目下の関心事は、フジモリ氏とトレド氏の決選投票となったペルー大統領選です。ご存じ、アルベルト・フジモリ現大統領と岸田さんはフランス・ストラスブール大学時代の級友で大の仲良し。「フジモリ氏はペルー始まって以来の非白人大統領。彼は少数民族の地位向上に尽力したのに、その結果少数民族出身のトレド氏に追われる立場になったのは何とも皮肉なことですね」と新聞などとはちょっと違った感想を洩らされています。今回の本でも親子関係、官僚問題などに独自の視点で切り込みます。(KN)
商品情報
書名(カナ) ゲンソウニイキルオヤコタチ
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年06月30日
ISBN 978-4-16-356390-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く