単行本
単行本

東京育ちの京町家暮らし

麻生圭子

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2000年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

質素で贅沢な生活は京町家暮らしにあり!

「究極の骨董」=町家の魅力にとりつかれ、築七十年の民家で暮らし始めた東京人の体験エッセイ。不便だけど人間らしい生活がここに

担当編集者より
結婚を機に京都に住んで四年。元々アンティーク好きの著者は「究極の骨董」としての町家の魅力にとりつかれ、洛北の町家を借り受けます。一年かけて現在の町家に落ち着くまでの交渉の過程、十年以上空き家だった町家の改装工事をするにあたっての職人さんとのやりとり、建築家である夫と著者本人も参加しての作業(漆にかぶれたりもしました)、すきま風が入る家での初めての冬越え……。築七十年の家での昔ながらの生活は、不便だけれど、発見と癒しと人間らしさに溢れています。(HK)
商品情報
書名(カナ) トウキョウソダチノキョウマチヤグラシ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年07月30日
ISBN 978-4-16-356410-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く