単行本
単行本

好きになってはいけない国韓国J―POP世代が見た日本

菅野朋子

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:2000年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

韓国の女子高生たちの意外な本音

日本は嫌いだけどJ―POPは好き――。アムロやスマップなど日本人歌手に群がる韓国の若者たちが語る日本に対する複雑な思いを徹底ルポ

担当編集者より
韓国の若者たちが日本に抱いている思いを一言で表現すると、“好きだけど嫌い”。安室奈美恵やSMAPなど日本の歌手や映画、コミックに群がる一方で、反日教育や日本叩きをよしとするマスコミの影響で日本に複雑な気持ちを持っている韓国の若者たち。彼らの本音をソウルや光州で、また留学先の日本で徹底的に聞き出したルポルタージュです。著者の菅野さんは韓国に留学経験のある三十代の新鋭ライターです。(OZ)
商品情報
書名(カナ) スキニナッテハイケナイクニ カンコクジェイポップセダイガミタニホン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2000年09月30日
ISBN 978-4-16-356490-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く