単行本
単行本

老いに負けなかった人生

高野悦子

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2000年09月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「説得より納得」の実践で母が蘇った

九十歳になる母が痴呆症から回復した!! 岩波ホール総支配人が綴る映画に励まされつつ介護に奮闘した日々、明治生まれの母の生涯

担当編集者より
高野悦子さんは岩波ホールの総支配人。良い映画を探して世界中を飛び回る生活に異変が起こりました。九十歳になるお母さまが胆嚢炎で入院したのち“痴呆症”と診断されたのです。しかし、高野さんは映画「痴呆性老人の世界」の中の“説得より納得”という言葉にヒントを得て、介護の仕方を変えます。その結果、お母さまは見事に痴呆症から回復。映画に励まされた介護の日々と明治生まれのお母さまの生涯、高野さんご自身の老い支度など、熟年世代にぜひ読んでいただきたい一冊です。(FY)
商品情報
書名(カナ) ハハ オイニマケナカッタジンセイ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年09月10日
ISBN 978-4-16-356580-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く