単行本
単行本

慶応ラグビー 「百年の歓喜」

生島淳

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2000年09月

作品紹介

日本ラグビーのルーツ校はいかにして蘇生したか?

長期低迷に陥った慶応は、創部百年を射程に上田昭夫を再び監督に据える。上田が打った秘策とは? 楕円球の行方を巡る迫真のドラマ

担当編集者より
九月、知的で勇猛果敢な球技、ラグビーのシーズン開幕です。昨年、慶応大学は実に十四年ぶりに大学日本一に輝き、日本代表にも三人の選手を送り込んでいます。この年は慶応ラグビー部創部百年めにあたり、また日本でラグビーが初めてプレイされて百年めの年でもあったのです。そう、慶応はこの美しい球技のルーツ校なのです。慶応はまさに百年の歓喜を手中にしたわけですが、中には長い低迷期もありました。多くの秘話を楕円球の行方とともに語る、ファン必携の感動読み物です。(TY)
商品情報
書名(カナ) ケイオウラグビーヒャクネンノカンキ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2000年09月30日
ISBN 978-4-16-356590-3
Cコード C0075

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く