作品紹介

いまこそ怒れ、日本人

登校拒否は学校のせい? あの駄作が名著だって? 世紀末にはびこるおかしな思い込みと偽善を当代一の論客が鋭く突く刺激的評論

担当編集者より
昨年“買ってはいけない論争”の口火を切った論客の新作をお届けいたします。本作でも、綿密な調査・取材と明晰な論理構成により「一見正しく見えること」の欺瞞性を鋭く突く著者の姿勢は不変です。引きこもり・携帯電話・少年法・裁判所などなど、テーマもタイムリー。さらには某社から版権を引き上げ話題を呼んだH氏、東大でケンカを教えるU女史、自動車工場に絶望したK氏などの“迷著”を徹底批判。もちろんすべて実名です!(XO)
商品情報
書名(カナ) ギゼンケイ ヤツラハヘンダ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年09月10日
ISBN 978-4-16-356600-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く